優れたコストパフォーマンス クラウド型診療予約システム「スマイリーリザーブ」

開発情報

  • アカウント登録、メールアドレス変更、通知先追加に関する表記

ユーザービリティ向上のため、アカウント登録、メールアドレス変更、通知先追加の表記をステップごとの表記にしました。 また携帯電話のメールフィルター設定画面へのリンクを追加しました。

    1. ステップごとの表記
      アカウントの作成などステップごとの表記に変更しました。各ステップの指示にしたがっていけばアカウント登録が出来るようにしました。
    2. メールフィルター画面へのリンク(携帯のみ)
      リンクをクリックすると携帯電話のメールフィルター画面を開くようにしました。メール受信を制限している人がスムーズにスマイリーリザーブからのメールを受け取る設定が出来るようにしました。
    3. 各機能での表記の統一
      アカウント登録、メールアドレスの変更、通知先の追加など、基本的に表記を統一しました。
続きを読む
  • 予約検索機能の強化

予約検索の絞込み項目に「取消」を追加しました。これにより、検索結果に取り消された予約を含めるか含めないかを調整できるようになりました。

  • 時間予約の機能改善

時間予約のステータス管理が「受付」→「診察」→「終了」の3ステップではなく、「終了」の1ステップのみとできる設定を追加しました。シンプルな操作によりスタッフの負担を軽減できる設定です。

  • アカウント再登録の改善

メールフィルターなどでアカウント登録の確認メールが受け取れなかった場合、すぐにアカウント登録しなおすことができるようにしました。また、今回修正にともない、アカウントの確認メールの有効期限を6時間から24時間に変更しました。

  • 保留機能の追加

順番予約の患者様を保留ステータスにして順番待ちの人数対象から外す機能を追加しました。予約は、入れたがあらかじめ遅れることがわかっている人がいる場合や順番に影響されない患者様を管理するのに便利な機能です。

  • 生年月日表示の強化

生年月日の表示が西暦、和暦、西暦と和暦から選択できるようになりました。

スマイリーリザーブをご利用中の医療機関様より、患者様へメールを送信する機能の要望がございました。

そこで特定の日時に予約されている患者様への一斉送信個別送信の2パターンのメール送信機能を追加しました。

続きを読む
  • 利用者一括登録機能の追加

レセプトコンピューターや電子カルテに保存されている患者様のデータを一括でスマイリーリザーブに取り込む機能を追加しました。

一括登録した患者様の情報と患者様により登録されるアカウントを診察券番号を入力することでマッチングします。

  • オプションの複数選択

予約時のオプションが複数選択できるようになりました。1回の診察で複数のワクチンを接種する予約などに使用できます。

  • 予約検索機能の強化

予約検索でオプションの項目で絞り込むことが出来るようになりました。オプション項目にワクチンなどを登録した場合、ワクチンごとの予約を絞り込むことができます。

今シーズンは、季節性のインフルエンザに新型インフルエンザと各医療機関ワクチン対応に追われたのではないでしょうか。新型インフルエンザワクチンの入荷が予測できなかったり、年齢や学年別に接種のタイミングが異なったりと色々と例年と勝手が違っていました。

スマイリーリザーブでは、バージョンアップで加えた在庫管理機能オプション機能を工夫して利用することにより新型インフルエンザの予約にも対応できております。

続きを読む

新型インフルエンザワクチン開発の余波で季節性インフルエンザの医療機関への入荷が不安定で混乱しています。例年に較べて入荷数が減少したり、一括でなく分納で入荷されたり、そして入荷時期が決まらなかったりという話を聞きます。そのため予約受付と在庫管理を今まで以上に連動して行わないと予約を入荷量以上に受け付けてしまうなんてことも発生してしまいます。

そんな声を反映して診療予約システム スマイリーリザーブの在庫管理機能は、予約管理と在庫管理が連動しているので日常の予約管理業務を行うだけで無意識に在庫管理も行うことができます。

続きを読む
  • 年齢表示機能の強化

予約一覧画面に年齢を表示できる設定を追加しました。また年齢は月齢まで表示できるようになりました。

  • お知らせ機能の強化

医療機関側でお知らせが登録された場合、患者様画面上部にお知らせリンクを表示することができる機能を追加しました。お知らせが登録されたことを患者様が気づきやすくなりました。

患者様用の携帯画面にお知らせのリンクを追加しました。今までパソコン画面でのみ表示されていた内容が携帯画面でも表示できるように変更しました。これにより長文のお知らせも携帯画面で確認することができるようになりました。

レセプトのオンライン対応事情 その1レセプトのオンライン対応事情 その2と2回にわたり、レセプトのオンライン請求対応に関して想像していた以上に時間がかかることを書いてきました。

次のステップは、ネットワーク設定とパソコンの設定の環境の準備です。実際の作業自体は、弊社が行うことなので医療機関の方々は特に何かする必要はございませんが、現在の施設内のネットワーク状況などを把握していればスムーズにオンライン請求に対応できます。

続きを読む
前の10件 1  2  3  4  5