優れたコストパフォーマンス クラウド型診療予約システム「スマイリーリザーブ」

病院・クリニック新規開業する方へ

新規開業する病院・クリニックが抱える課題

クリニックの開業費用を抑えたい

クリニックを新規開業するには、相当な費用が掛かります。医療機器に加えて電子カルテやレセプトなどIT機器も高価なものです。
開業当初の収益が安定しない状況で、診療予約システムへのコストは抑えたいところです。ところが、初期費用が高かったり、追加費用がかかったり、専用の機器が必要な診療予約システムが多々存在するのが現実です。

医療スタッフが不慣れ

クリニックの新規開業の場合、新しいスタッフが新しい施設に集まり運営していきます。患者様の対応から始まり、電子カルテやレセプトの操作、会計処理、加えて診療予約システムの操作と覚えなければいけないことが多々あります。
不慣れな中で新しいことをたくさん覚えなければならないのでスタッフの負担は高いものになります。

クリニックのスペースの有効利用

最近のクリニックでは、安心して患者様が待てるように感染の恐れがある人のための専用の入り口や待合室、おもちゃにこだわったキッズスペースの設置などスペースを有効活用した患者様に心地よい空間作りにこだわっているクリニックが増えております。
患者様の待ち人数をコントロールすることは、スペースの有効活用につながります。

診療予約システム スマイリーリザーブを使えば

高いコストパフォーマンス

まずは、他の診療予約システムの導入コストと比較ください。おそらく他の製品と較べて初期費用の安さに驚かれると思います。次に「診療予約システム スマイリーリザーブ」の機能を確認して他の診療予約システムの機能と比較してみてください。価格が安からといって決して他の診療予約システムに劣っているわけではありません。

「診療予約システム スマイリーリザーブ」は、予約枠の追加や患者数が増えても追加料金は、発生しません。新規開業で予約パターンに模索が必要な場合も不要なコストがかかりません。コロナワクチン接種の予約受付など急な予約枠追加にも柔軟に対応できます。

コストパフォーマンスの詳しい説明はこちら

使い勝手へのこだわり

「診療予約システム スマイリーリザーブ」は、ユーザーへのモニタリングを行い、患者様やクリニックのスタッフにも直感的に利用できる診療予約システムになるように使い勝手にこだわっています。
患者様は、パソコン、スマートフォン、携帯電話のどれを使ってもそれぞれに最適化された画面で簡単に予約できるようになっています。
また、電子カルテ・レセコンやWEB問診といった新しいIT機器と連携することで登録の手間を省いたりしてスタッフの負担軽減につながります。

使い勝手のこだわりの詳しい説明はこちら

患者様の待ち時間解消

クリニックへの一番の不満点は、待ち時間です。特に新規開業時は、スタッフ、医師ともに慣れないことが多いため、通常より対応に時間が掛かってしまいがちです。
診療予約システムを活用して、事前に予約を取れるようにすることで、ある程度待ち人数をコントロールして患者様の不満を軽減することができます。
コロナ禍やインフルエンザシーズンなど2次感染防止の観点からも事前予約で待ち時間を少なくすることは重要です。

待ち時間の解消メリットはこちら