優れたコストパフォーマンス 診療予約システム「スマイリーリザーブ」

クリニック・病院スタッフの負担軽減 ~導入メリット~

病院・クリニックが抱える課題

病院やクリニックのスタッフへの負荷が高すぎると様々な弊害が起こります。流行病や予防接種の時期など 患者様が集中する時期がありますので対策を講じたいところです。病院やクリニックスタッフの負荷が高すぎると・・・

  • 余裕がなくなり、ミスが発生したり、患者様に対して丁寧な対応ができなくなる
  • スタッフが辞めてしまう
  • スタッフの人材育成が困難になる

診療予約システム スマイリーリザーブを使えば

病院やクリニックスタッフの負担軽減は、人材の定着化を導き、結果的に患者様の満足につながります。

医療スタッフの負担軽減によるメリット

クリニック・病院業務の効率化

負担軽減の最初の一歩は、業務の効率化です。診療予約システムを導入することにより、様々な効率化が図れます。
まず一番大きいのは、診療予約システムを使うことによる電話対応の軽減です。患者様自身で予約や混雑状況の確認ができますので、電話でのお問合せは確実に減少します。
予約順番や日時が近づいた際には、通知メールが自動的に送信されますのでスタッフがわざわざ患者様に電話しなくてもよい点も効率化の一つです。
関連する機能: 便利な通知設定

患者様へのサービス向上

予約制にすることでスタッフは、2つの恩恵を受けます。1つ目は、混雑が分散することにより、病院・クリニック内での業務に余裕ができることです。 2つ目は、患者様自身による予約をパソコンやスマートフォンで昼夜関係なく予約を受付けることができますので予約対応業務が軽減されます。
この結果、スタッフに余裕がうまれ、より質の高いサービスにつながります。特にインフルエンの予防接種シーズンは、診療予約システムの効力が発揮されます。
関連する機能: PC・スマートフォン・携帯対応

医療スタッフの人材流出の防止

医療業界のスタッフ不足は、よく耳にする話です。多大なコストをかけて見つけたスタッフが、慢性的な忙しさを理由に辞めてしまうこともありえます。 効率化を図れる部分は積極的に改善してスタッフの労働環境をよくすることも、医療施設の責任者の大事な役目です。
診療予約システムの活用は、業務の効率化を進めます。

医療スタッフ育成の短期化

診療予約システムの活用による受付業務の効率化は、医療スタッフの育成を短期化します。移り変わりの激しい人材環境にも対応できます。