優れたコストパフォーマンス 診療予約システム「スマイリーリザーブ」

患者様の待ち時間解消 ~導入メリット~

病院・クリニックが抱える課題

待ち時間の長さは、患者様の病院・クリニックに対する不満の最上位です。待ち時間が長いと・・・・

  • 病院・クリニック内で2次感染する恐れがある
  • 患者様が混雑するとスタッフのプレッシャーになる
  • 患者様の予定がたてられない
  • 待合室、駐輪スペースなどが余計に必要になる

診療予約システム スマイリーリザーブを使えば

待ち時間の解消は、混雑の分散化につながります。それにより病院・クリニック運営に様々なメリットをもたらします。

病院・クリニックでの待ち時間解消メリット

患者様の待ち時間解消

診療予約システムを導入する最大のメリットは、患者様の待ち時間を解消できるということです。患者様は、待ち人数の状況などをあらかじめ把握できるので計画的に予約を取ることができます。
さらに自分の予約順番や予約日時が近づいた場合に通知メールが届く仕組みになっておりますので患者様は、有効に自分の時間を使うことができます。
関連する機能: PC・スマホ・携帯対応便利な通知設定

病院・クリニック内での2次感染防止

診療予約システム スマイリーリザーブを使用して予約制にすることで患者様が病院・クリニック内で長時間待たなくてよい環境を作ることができますので2次感染を抑止することができます。
順番予約と時間予約の2通りの予約パターンが使えますので、従来の診察時間や業務フローを崩さずに柔軟に対応することができます。
関連する機能: 順番予約・時間予約対応

患者様へのサービス向上

予約制にすることでスタッフは、2つの恩恵を受けます。1つ目は、混雑が分散することにより、病院・クリニック内での業務に余裕ができることです。 2つ目は、患者様自身による予約をパソコンやスマートフォンで昼夜関係なく予約を受付けることができますので予約対応業務が軽減されます。
この結果、スタッフに余裕がうまれ、より質の高いサービスにつながります。特にインフルエンの予防接種シーズンは、診療予約システムの効力が発揮されます。
関連する機能: PC・スマートフォン・携帯対応

病院・クリニックスペースの有効利用

待ち時間の解消は、待合室の有効活用につながります。同じ待合室でも、患者様で混雑している待合室と待っている患者様が少ないゆったりした空間の待合室では、どちらが患者様にとって居心地がよいでしょうか。
余裕がある空間をキッズスペースや患者様がリラックスできるように活用できます。また、予約制にすれば駐輪や駐車スペースも節約することが出来ます。