優れたコストパフォーマンス 診療予約システム「スマイリーリザーブ」

利用者の声

診療予約システム「スマイリーリザーブ」をご利用のやましろクリニック 神田先生にスマイリーリザーブを利用した感想を伺いました。



voice_yamashiro.jpg


医療機関名 : やましろクリニック様(http://www.tsuwabuki.jp/clinic/
院 長 : 神田 貴行 先生
導入時期 : 2012年4月

・診療予約システム導入のきっかけ
病院勤務医時代に見た受診した子どもたちが待合室で待ちくたびれている光景や、実際に自分が医療機関に受診した時にいつ呼ばれるのか不安だった経験から、新規に開院するクリニックに診療予約ソフトは必須だと考えていました。

・診療予約システム導入の際に選定のポイントとなった点
インターネットによる情報収集で候補に上がった複数の診療予約ソフトのデモを実際に利用してみました。ポイントはシンプルさ、軽快感、汎用性、コスト、会社の対応力です。毎日使う道具なので簡単便利でないとストレスがたまります。

また思いついたアイデアに対応できるゆとりも少しは欲しいです。大企業が突然倒産する現在に多額の初期投資をするのは抵抗がありました。そしてインターネット関連サービスが日進月歩で進化するのに、対応できずにいらいらするのは避けたかったです。

・スマイリーリザーブを選択された決め手
前述したポイントであるシンプルさ、軽快感、汎用性、コスト、会社の対応力を総合的に判断して、スマイリーリザーブにしました。インターネットを通じてサービスを提供するASPサービスのタイプで初期投資が安価なことで、気楽に利用開始ができました。私は他の会社の診療予約ソフトを使ったことはないですが、初期費用やランニングコストが高いサービスは、開始するのも解約するのも勇気がいると思います。

・スマイリーリザーブを利用しての感想
大変満足しています。時間予約や順番予約、診察や予防接種や健診などの設定が診療時間、時間枠、曜日、症状や予防接種の種類、ネット予約可能かどうかなどの細かい点も含めて、自分で容易に設定または変更できます。

さらに、メールアドレスを登録された患者さんに送信時間を設定したメールが自由に送信できることを利用し、誕生日当日に「おめでとう!」「予防接種をしようね!」というメールを自動的に送信する設定にしています。このような自分なりのアイデアを活かせるシステムが大変気に入っています。定期的にシステムの更新なども行われ、より便利なシステムに改良していこうという姿勢にも好感が持てます。今後も利用していきます。

 

やましろクリニック様の事例紹介はこちら
→「やましろクリニック様の診療予約システム スマイリーリザーブの導入事例

診療予約システム「スマイリーリザーブ」をご利用のおくやま小児科 奥山先生にスマイリーリザーブを利用した感想を伺いました。

医療機関名 : おくやま小児科様(http://www.okuyama-clinic.jp/

院 長 : 奥山 健一 先生
導入時期 : 2010年9月

・診療予約システム導入のきっかけ
院内で患者さんのお待ちいただく時間を少なくし、クリニック内での相互の感染の機会を減らすため、開業前から診療予約システムの導入は、必要だと思っていました。

・診療予約システム導入の際に選定のポイントとなった点
診療スタイルが確立しておりませんでしたので、順番予約や時間予約など、いろいろな方法で予約ができるシステムが必要だと考えました。

・スマイリーリザーブを選択された決め手
開業当初は、他社の診療予約システムを利用していましたが、使っているうちに設定の変更やインフルエンザ時期だけ時間予約を利用したいと思っても、追加料金が発生したり、基本料金の増額が必要になってしまうため、困っておりました。

そんな時に「診療予約システム スマイリーリザーブ」に出合いました。スマイリーリザーブは、時間予約と順番予約の併用ができましたし、設定の変更、予約枠の追加などに追加費用が掛からないことが選択のポイントになりました。

・スマイリーリザーブを利用しての感想
予想通りに使いやすくて満足しています。再診の患者様は、ほとんどスマイリーリザーブで予約をして来院されますし、初診の方も多くの方が予約をしてから見えられます。強いて悩みをあげるとすると、混雑している際に直接来院する患者様に対して順番制で後に回っていただくことに理解をいただくことが難しいケースがあることです。

順番制で正しく運用できているので、それを崩すこともできないので難しいところです。また、設定がクリニック側で簡単に変更できるので、スタッフと試行錯誤しながら運用できる点も助かっています。

 

おくやま小児科様の事例紹介はこちら
→「おくやま小児科様の診療予約システム スマイリーリザーブの導入事例

診療予約システム「スマイリーリザーブ」をご利用の渡辺こどもクリニック 渡邊先生にスマイリーリザーブを利用した感想を伺いました。



voice_watanabekodomo.jpg


医療機関名 : 渡辺こどもクリニック様(http://www.watanabe-kodomo-clinic.com
院 長 : 渡邊 修一郎 先生
導入時期 : 2009年7月

・診療予約システム導入のきっかけ
ある冬の朝、たまたま早めに出勤したら、クリニックの始まる1時間以上も前にも関わらず患者様が外で待っているのを知り、これは何とかしなければと思ったのがきっかけです。

・診療予約システム導入の際に選定のポイントとなった点
知り合いの先生に話を聞いたり、売り込みなどにより漠然とした診療予約システムに対する情報は持っていましたが、直接会って話を聞いてみるというところを重視しました。

・スマイリーリザーブを選択された決め手
まず、タイミングが良かったです。診療予約システムの導入を考え始めたときに他社に先んじてスマイリーリザーブを提案されました。
そして、実際に会って説明を聞き、こちらの質問に明確に回答してくれたのでお任せしてよいかなと思いました。

・スマイリーリザーブを利用しての感想
利用を開始して5年経過しましたが、大きなトラブルがないことが助かります。スタッフも入れ替わりがありますが、若いこともありすぐに慣れて使いこなしています。

下町ということあり、おじいちゃん、おばあちゃんに連れてこられるお子様もたまにいますが、お母さんのほうは、すんなり慣れて利用率は90%近くになると思います。

 

渡辺こどもクリニック様の事例紹介はこちら
→「渡辺こどもクリニック様の診療予約システム スマイリーリザーブの導入事例

診療予約システム「スマイリーリザーブ」をご利用の上本町ぼく小児科 朴先生にスマイリーリザーブを利用した感想を伺いました。

voice_boku.jpg



医療機関名 : 上本町ぼく小児科様(http://boku-clinic.com/
院 長 : 朴 永東 先生
導入時期 : 2013年9月

・診療予約システム導入のきっかけ
現在の小児科クリニックでは、予約システムの導入自体が必須であるため。

・診療予約システム導入の際に選定のポイントとなった点
知り合いの先生の評判・口コミ。

・スマイリーリザーブを選択された決め手
知り合いの先生が既に使っており、その先生からのすすめがあったことが選択の1番です。
2番目に、他社サービスに比べて初期費用が格段に安かった。
3番目に、システム自体が
時間予約と順番予約の両方ができる、そして設定変更が自由にできるので便利である。以上のことからスマイリーリザーブを採用しました。

・スマイリーリザーブを利用しての感想
スムーズな設定と細かい対応で今のところ満足しています、100点満点です。他の先生にもおすすめしたいぐらいです。

上本町ぼく小児科様の事例紹介はこちら
→「上本町ぼく小児科様の診療予約システム スマイリーリザーブの導入事例

1