優れたコストパフォーマンス 診療予約システム「スマイリーリザーブ」

便利な在庫管理 ~主な機能~

スマイリーリザーブの在庫管理とは

スマイリーリザーブでは、インフルエンザなどワクチンの在庫を予約管理と連動して管理することが出来ます。
予約が取られるごとに在庫量を調整して、在庫が不足しているときは、自動的に予約が取れないようにします。 在庫をあまり持たないワクチン、在庫の入荷が難しいワクチンなどがあるときに便利な機能です。

在庫アイテム設定

在庫管理をしたいアイテム(ワクチン)を登録したり、在庫量を確認したりできます。

  • ・アイテム一覧
    登録されているアイテムの一覧を表示します。現在の在庫数量や予約として受けている引当量などを一覧表示します。
  • ・アイテム登録
    在庫管理をしたいアイテムを登録します。年齢によって使用量が変わるかどうかの設定や現在の在庫量を登録します。
  • ・年齢ごとの使用量設定
    年齢ごとに使用量が変わる場合は、年齢ごとの使用量を登録します。

【アイテム一覧画面】
stock_items.jpg
【年齢ごとの使用量設定画面】
stock_items_age.jpg

予約管理との連動

予約管理と在庫管理を連動させるために、予約枠に対して選択肢を設定して、その選択肢に在庫管理するアイテムを登録します。

【予約オプション一覧画面】
reserve_option.jpg

スマイリーリザーブの在庫管理とは

スマイリーリザーブでの在庫管理は、以下の流れになります。

  • ・患者様、またはスタッフによりスマイリーリザーブに予約が登録されます。
  • ・在庫が引き当てられます。(この時点では予約の取り消しがあるため在庫消費されません。予約が取り消されたら引当量は取り消されます。)
  • ・予約日に患者様が来院し、スマイリーリザーブで予約情報を終了します。
  • ・引き当てられていた量が在庫から差し引かれます。
  • ・予約時に在庫が足らない場合は、自動的に予約ができないようにします。
  • ・在庫入荷したらアイテム登録で在庫を加算します。