優れたコストパフォーマンス 診療予約システム「スマイリーリザーブ」

時間予約と順番予約対応 ~特長~

順番予約と時間予約への標準対応

診療予約のパターンは、大きく分けて順番予約と時間予約の2つに分かれます。診療予約システム「スマイリーリザーブ」は、 標準で両方のパターンに対応しています。

順番予約の特徴

順番予約は、銀行や郵便局と同様に後から来た人が待ち行列の一番後ろに並んでいく予約パターンです。 1人当たりの診察時間が短い診療科目でよく利用されるパターンです。
メリットは、クリニック・病院側は、時間でなく順番で管理するので、患者様ごとの診察の長さを気にせずに診察できます。
一方デメリットは、予約時間を指定しませんので患者様の来院が診察の進行状況に左右されます。

時間予約の特徴

時間予約は、患者様が予約を希望する日時を指定する予約パターンです。 ご高齢の患者様や直接来院する患者様が多いクリニック・病院で利用されるケースが多いです。 また予防接種や検査など予め準備が必要な診察内容の予約にもよく利用されます。
メリットは、診察日時を指定して予約できますので患者様の予定が立てやすくなります。
一方デメリットは、予約時間通りに診察を進められないと患者様の不満が高まってしまう点です。

様々な診察スタイルに対応

診療予約システム スマイリーリザーブは、最初から時間予約と順番予約が利用できるので組み合わせて利用することで様々予約パターンに対応することができます。 例えば、通常の診察は順番予約で予防接種は時間予約で予約を受付たい場合は、標準で対応できます。

診察スケジュール
通常より長い診察時間の曜日や、複数の先生が診察を行い独立して予約を管理する曜日があっても対応可能です。
診察スケジュール
予防接種だけを時間予約で管理したり、期間を設定してシーズンだけ利用することも可能です。

追加や変更も自由自在

新規開業の場合や診療予約システムを初めて利用する場合、予約タイプが時間予約がよいのか時間予約がよいのか迷うことがあります。 どちらの予約タイプが良いかは、地域や患者様の特性により変わってきます。実際に診療予約システムを利用して初めてわかる場合もあります。 実際にスマイリーリザーブを利用しているクリニック様でも予約タイプを変更したケースがあります。 診療予約システム スマイリーリザーブは、標準で両方に対応しているのでそんな場合でも気兼ねなく予約タイプを変更できます。

また、インフルエンザシーズンだけ専用の予約枠を作りたい場合や、患者様に非公開の予約枠が作りたい場合も、いつでも好きな予約タイプで 予約枠を追加することができます。追加料金無しで追加できますので、スタッフの方々や患者様が慣れてきたら積極的に診療予約システムを活用いただけます。