優れたコストパフォーマンス クラウド型診療予約システム「スマイリーリザーブ」

日々のワクチン在庫管理

日々の在庫管理に関して質問を受けますが、スマイリーリザーブの在庫管理は、診療予約システムならではのコンセプトでとてもシンプルです。予約管理と在庫管理を連動させて、在庫量以上の予約を受付けないように調整します。

在庫管理品目、使用量(年齢別に設定可能)などの初期設定を済ませてしまえば、日常で調整する必要があるのはワクチンなどの入荷量のみです。

診療予約システム スマイリーリザーブ在庫管理機能

スマイリーリザーブの運用で病院・クリニック様側が調整する必要があるのは、在庫数量のみです。ワクチンなどの入荷が発生した場合、入荷した量をこの在庫数量に加算するだけで日々の在庫管理は完了です。

後は、自動的に予約受付と連動して在庫量から使用量分を差し引いたり、予約による想定される使用量(在庫引当量)が在庫数量に達すれば予約を受付を制限して予約調整を行います。年齢別に使用量を設定していれば、予約患者様の年齢に応じて使用量を自動的に調整してスタッフの方の負担軽減にもつながります。

«導入までに要する時間 | カテゴリートップ | サポートにお問い合わせのある質問 »