優れたコストパフォーマンス クラウド型診療予約システム「スマイリーリザーブ」

電子カルテと連携しても初診の予約ができるか

 診療予約システムでは、電子カルテ・レセコンと連携するオプションを提供しています。そのケースで初診患者様の予約を受け付けることができるか質問を受けます。
連携オプションをリリースしてしばらくは、初診患者様の予約を受け付けることができませんでしたが、現在は、予約することが可能です。

 診療予約システムが電子カルテやレセコンと連携する場合、患者様情報を一元化するため、電子カルテやレセコンで登録された患者様情報を診療予約システム側で取得して利用します。以前の仕様では、初診の患者様のように電子カルテやレセコン上に登録されていない患者様は、予約することができませんでした。

その後、機能追加で初めての患者様でも予約できるようになりました。これにより、連携でスタッフの負担を軽減しつつ、インフルエンザやコロナワクチンなど初診の患者様多い場合でも予約できることで機会損失を減らすことができます。

«電話による自動受付に対応していないのか | カテゴリートップ | いたずらの予約を防げるか »